帰り道のちょっとした楽しみ

私の勤め先は、少し駅から少し離れています。

ですから毎日、終業後に15分ほど歩いて、地下鉄の駅に向かうのですが……

その通り道に楽しいモノがたくさんあるので、つい寄り道をしてしまいます。

会社を出て、道路に沿って暫く歩くと、やがて繁華街に出ます。

そこは、楽しいお店がいっぱい。

特に誘惑が多いのは、某有名デパート。

通り道にあるので、三日に一度は通り抜けざまに見物してしまいます。

とは言え、私が行くのは地下の食料品売り場のみ。

お惣菜にきらびやかなスイーツ、食材など。

デパ地下巡りが好きな私には、堪らない場所です。

普段は出来るだけ、つつましい生活を心がけていますが、給料日の後などは、ついつい色々買い込んでしまいます。

私がよく買うのは、スイーツ。

生菓子を少しだけ買うも良し、日持ちする焼き菓子をバン!と買い、時間をかけて味わうも良し。

「お給料日になったら、何を買おうかな?」と、普段からつい、下見をしてしまいます。

デパートを素通りしても、駅の手前にはまだまだ誘惑が沢山。

大型書店に、生活雑貨店。

つい新刊コーナーを覗いて、チェックしてしまいます。

やっと駅に到着しても、駅直結のデパートに、ショッピングモールが。

疲れている時や帰りが遅い時は、寄り道する元気なんてありません。

でも、時間が早い時、またはストレスがメチャクチャに溜まっている時……私はつい、寄り道をしたくなるのです。

可愛いモノや楽しいモノを眺めて、小さな心の洗濯をする。それが、私の密かな楽しみです。

 

 

半年後に妊娠しました

女性の方にとって体の冷えというのは、妊娠する際のネックですから、体を温めるお茶を毎日意識して飲むようにする事も1つなのです。

例えば、カフェインのない体の血液の流れを良くするハーブティーが、体の冷えを解消するためには効き目があります。

私が妊娠することができたのは、葉酸を服用したおかげで、テレビを見て葉酸サプリの重要性を理解しました。

妊活にいそしんでる人が積極的に摂るサプリだったのです。

私は嫁いでから3年、妊娠しませんでしたから、試してみたのがよかったのか、嬉しいことに半年後に妊娠しました。

妊活というものは、生命の神秘を管理しようとする非常に難しいものなので、いつか必ず結果が表れるものとは言えません。

ですから、断念してしまうこともあるのですが、これはとても残念なことです。

妊娠の可能性は上昇しているはずなので、そう深く考えないで、マイペースに続けてみることが大切です。

妊娠中の女の人は、特に意識して葉酸を摂取することが、必要不可欠だと思います。

なるべく自然に食べ物から葉酸が、摂れるのが理想的ですよね。

手軽に食べられるフルーツでいうと、イチゴ、キウイ、たっぷり葉酸が含まれているため、普段から積極的に摂るようにしてみましょう。

だいぶ前に友人に聞いた、ピジョンの葉酸サプリが大変良いです。

妊娠中に摂らなければならないビタミンを、しっかりと補給してくれます。

その上、ずっと困っていた冷え性も良くなってきました。

私の場合、葉酸サプリを飲み始めたのは、赤ちゃんにいいと聞いたからですが、結果的に私の体調も良くなりましたので、産後も飲み続けようと思います。

鍼灸はツボを刺激し、それにより内臓の働きを挙上げる効果があり、体全体のバランスのとれた状態に整えたり、促進するといった効能があると考えられています。

例えば、お灸は肩こりに悩む人向けだと、思われる事が多いのです。

ですが、副作用の心配なく、妊娠しやすい母体を作る自然療法のひとつとして、不妊症の悩みにはお灸がいいと言われているのです。

食材としては、レバーやほうれん草に葉酸が豊富だとされますが、そればかり毎日食べるのもあり得ないことで、ちょっとのことで摂取不足になってしまいます。

葉酸摂取のために押さえておいてほしいのは、食事から摂れる葉酸だけで、必要な量の葉酸を摂ろうと思わず、補助的にサプリメントや薬を使っていけば良いのです。

葉酸を摂るためにどうしたらいいか、最適な方法を考えて、葉酸の所要量を満たすことを目指してください。

妊婦が能動的に摂るようすすめられる葉酸ですが、熱により栄養素を失われてしまうので、調理をするときには気をつけなければなりません。

中でも、調理の手順で長時間熱を加えて料理してしまうと、ミネラル分、栄養素は半分に減ってしまいます。

加熱する場合は、湯通しをさっとするだけなど、加熱しすぎに注意することが重要です。

 

 

おいしくできません

私は、お菓子をつくるのが苦手でした。

今も得意ではありませんが、以前はお菓子をつくることの意味が分からなかったのです。

材料を揃え分量をきちんとはかり、室温や湿度などを気にして手間をかけて作っても、お店のようにおいしくできません。

なので、とても非効率的なタスクで合理的でない、と思っていました。

買った方が早くておいしく、材料費のことを考えるとコストも変わらないと。

そんな中、図書館で出会ったのが「まいにちおやつ」という、なかしましほさんのレシピ本でした。

表紙が息子の大好きなドーナツがのっていて、今風のナチュラルで北欧風な装丁の本に思わず「可愛いな」と足を止めました。

すぐさま一緒に図書館にきていた二歳の息子が気付き、ドーナツ!これ借りる!というわけで、目的の絵本の他にも、この可愛い絵本のようなレシピ本をかりることにしました。

家で本を息子とみると、身体にやさしくて、ほんわりおいしそうな私と息子好みのおやつがたくさん載っていました。

「これもおいしそう、これも」と二人で言い合っていると、作りたくなってきて、息子のお昼寝中にドーナツを作ってみました。

材料も家にあるものでできそうだったので、思ったよりも早く簡単に作ることができました。

お昼寝から息子が起きるのを待っていると、起きてきました。

寝ぼけてぼんやりしていましたが、ドーナツをみると「ドーナツ!」といい反応をしてくれました。

一緒に食べると、卵やお砂糖のやさしい味が口の中にひろがってきました。

今まで作ったドーナツの中で、いちばんおいしく感じました。

でも、以前何度か作ったことのあるドーナツと、大して味は変わらないんですよね。

ベーキングパウダーの分量が少なくなってしまったので、本の通りにふんわりしなかったのかもしれません。

でも、私はおやつづくりは何かというものを、自分なりに発見しました。

家でつくるおやつは、プロのような味を目指しているわけではありません。

もちろんおいしくできるに越したことはないのですが、一緒にレシピ本を見ながらどれにしようかワクワクしたりします。

また、誰か大切な人の喜ぶ顔を見たくて楽しみに作ったり、なるべく可愛くきれいに作りたいなと工夫してみたり、そのような行程全てがおやつづくりなのだと気づきました。

おそらく、お菓子作りが趣味の方や、毎日素敵なお弁当を作ってられる方は、そんなこととっくに気づいているのでしょうが、私には大発見でした。

フルタイムで仕事に追われ、効率にばかりとらわれた毎日を過ごしていましたが、最近生き方について考えることがあり、趣味をもって楽しく生きることを学びました。

たまの休みに、のんびりおやつづくりはオススメですよ。

 

また近々食べに行きたい

先日、マクドナルド総選挙の1位と2位が発表されましたね!

今回1位に選ばれたのはダブルチーズバーガー、2位がてりやきマックバーガーでした。

わたしもマクドナルドは結構な利用頻度なので、誰がどんなバーガーが好きなのか少し今日がありました。

そして、わたしも今回投票していたのですが、投票していたのはダブルチーズバーガーでした。

これがいわゆる推しメンが1位に選ばれるっていう事なんですかね(笑)

そこまで熱を込めていたわけてばありませんが、投票していたものが1位に選ばれるというのはやはり嬉しいもんですね!

2位のてりやきマックバーガーは、わたしは全く食べたことがなかったです。

てりやきって、ベトベトしてしまうようなイメージがあったので、何となく避けていたんです。

でも、今回の投票で2位に選ばれる程の人気商品だったことに、わたしは驚きです!

これを機に、てりやきマックバーガーを食べてみようかな?という気持ちになりました。

ただ、わたしの推しメンのダブルチーズバーガーもとっても美味しいんですよ!

わたしは食べ方が下手くそなのか、どうもサイズのハンバーガーに使用されるボックスタイプのハンバーガーが食べられないんですよね。

ただ、このダブルチーズバーガーはボリュームがあるのに、いつもの紙のスタイルで食べる事ができて、お腹もいっぱいになるので大好きです。

今回、AブロックBブロックで選挙しながらやっていたみたいですが、Bブロック2位のエビフィレオは女の人や子供が大好きな創作バーガーですよね。

えびのプリプリ感がまたたまらなく美味しい一品ですね。

こうやって考えてると無性に食べたくなるのがマックの魅力と中毒性なのでしょうか・・・

妊活サプリのランキングで葉酸サプリを注文したら、近々食べに行きたいと思います!